↑FXやるならDMM.com証券が最もおすすめです。
スプレッド、手数料は激安!スワップもトップクラスなので管理人も愛用しています!

FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

閑話休題~小切手とは?

これまで為替とは何かというテーマで為替について様々な基礎知識をご紹介してきましたが、今回は少し閑話休題です。為替と同じく現金を伴わない決済サービスのひとつ「小切手」について簡単にご紹介しておきましょう。

小切手は、『名宛人』に対し『振出人』の預貯金口座から券面に表示された金額の支払いを約束する証券のことです。現金の所持に比べて携帯しやすく防犯にも良いとして、法人・個人の支払手段として用いられています。現金を伴わない決済方法である為替取引のひとつです。

しかし、小切手は振り出し後、直ちに支払呈示や譲渡が可能で、現金同様の流動性を持つことから、簿記上は現金と同様の扱いとし、現金預金の区分の勘定科目で処理することになっています。この点が、約束手形や為替手形とは大きく異なった特徴といえます。

小切手は、法人が使用する「事業用小切手」と、個人が使用する「個人小切手」があり、決済の方法が異なります。事業用小切手は、振出人は決済の際に金額の記載と届出印で発行され、個人小切手は、振出人は決済の際に金額の記載とサインで発行されます。個人小切手はハンコがいらないわけですね。

今日、送金や取引決済においては内国為替(郵便振替や振込など)が発達しているため、小切手よりも便利になっています。また一般家庭においては従来からの現金払いや商品券、クレジットカードなどが支払手段として支持されており、小切手の利用は内国為替や手形に比べて多くないのが現状です。

経済